毎日王冠、京都大賞典 その他

毎日王冠、京都大賞典 その他

毎日王冠
出負けも異次元の瞬発力でダノンキングリーが完勝。予想通り上位人気3頭での決着。

京都大賞典
ノーブルマーズの騎乗にはがっかりだったが、ダンビュライトは積極策、グローリーヴェイズも前を狙ったが内に潜り込みきれず。グローリーは負けすぎな気もするが・・・。

グリーンチャンネルカップ
デュープロセスのダートスタートを不安視してワンダーリーデルを軸に。結果、デュープロセスは大幅体重増もあってか5着に終わった。

信越ステークス
軸にしたデアレガーロ、プールヴィルも頑張ったが、アルーシャが流れた中でのキレが目立った。

京都大賞典カテゴリの最新記事