2020 ユニコーンS 結果 カフェファラオ、5馬身差圧勝!

2020 ユニコーンS 結果 カフェファラオ、5馬身差圧勝!

21日、東京競馬場で行われた第25回ユニコーンS(3歳・GIII・ダ1600m)は、3コーナーまでに2番手に上がったD.レーン騎手騎乗の1番人気カフェファラオ(牡3、美浦・堀宣行厩舎)が、直線で先頭に立って後続を引き離し、後方から追い込んだ3番人気デュードヴァン(牡3、美浦・加藤征弘厩舎)に5馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分34秒9(稍重、レースレコード)。

さらに1.3/4馬身差の3着に11番人気ケンシンコウ(牡3、美浦・小西一男厩舎)が入った。なお、2番人気レッチェバロック(牝3、美浦・藤沢和雄厩舎)は9着に終わった、

勝ったカフェファラオは、父American Pharoah、母Mary’s Follies、その父More Than Readyという血統の米国産馬。新馬、ヒヤシンスS(L)に続くデビュー3連勝で、重賞初制覇を飾った。また、父American Pharoahにとっても、これが産駒のJRA重賞初勝利となった。

ユニコーンSカテゴリの最新記事