このサイトはオススメのYOUTUBE動画を紹介するのみのサイトです。共有可能な動画のみ掲載しており、公序良俗に反しない動画を掲載する様に心掛けておりますが、もし一般通念上不適合と思われる動画がございましたら、下記お問合せよりご連絡ください。即刻対処させて頂きます。

✅ チャンピオンズC(6日、中京)は、地方NO1ジョッキーの森泰斗騎手(39)=船橋=にとって、交流重賞で戦ってきた、よく知るメンバーの激突です。本命は迷わずクリソベリル。自身の主戦場でもあるダート

✅  チャンピオンズC(6日、中京)は、地方NO1ジョッキーの森泰斗騎手(39)=船橋=にとって、交流重賞で戦ってきた、よく知るメンバーの激突です。本命は迷わずクリソベリル。自身の主戦場でもあるダート

💖 Please Visit:
💖 Please Subscribe:
✍ 【チャンピオンズC 森泰斗のタイトな読み】◎は迷わずクリソベリル 対戦して「力の差把握している」 2020年12月6日 12時0分スポーツ報知 # 競馬 ◆第21回チャンピオンズC・G1(12月6日・ダート1800メートル、中京競馬場)  チャンピオンズC(6日、中京)は、地方NO1ジョッキーの森泰斗騎手(39)=船橋=にとって、交流重賞で戦ってきた、よく知るメンバーの激突です。本命は迷わずクリソベリル。自身の主戦場でもあるダートのG1で、しっかり結果を残します。 前走余裕の勝利さらに力付けた 交流重賞の常連馬が勢ぞろい。地方とJRAではダートの質が違いますが、ともに戦ったことのあるメンバーが出走しているので、力の差は把握していると思っています。また、南関東の暮れの大一番、東京大賞典(29日、大井)に直結するレースなので、注目ですね。  本命は国内8戦8勝のクリソベリル。3枠5番だった昨年と違い、今年は8枠15番ですが、前走のJBCクラシック(大井)は、休み明けにもかかわらず、余裕たっぷりの勝利。緩さが取れて、力を付けている印象を受けました。連覇を期待しています。  クリンチャーは今年に入って【1411】。ダート転向が成功しましたね。立ち回り自在で、砂を被っても平気。チャンス十分ではないでしょうか。  ▲は昨年の武蔵野S(5着)で乗った経験があるサンライズノヴァ。この時はスタートが良かったため先行しましたが、同じレースを今年は後方から末脚鋭く伸ばしてV。ああいった、思い切った走りのほうが向いていそうですね。直線の長い府中のほうがいいでしょうが、上位に食い込める能力はあると思います。  迷いましたが、3歳馬カフェファラオはあえての無印に。今年のジャパンダートダービー(7着)での時計は2分8秒4。昨年、同じレースをクリソベリルが制した時の2分6秒1とは2秒以上違います。初の古馬との対戦となった前走にシリウスSを勝ったとはいえ、今回のメンバーとはペースが違うはず。厳しい一戦となるとみました。(船橋競馬所属騎手) 【森泰斗騎手の印】 ◎(15)クリソベリル ○(5)クリンチャー ▲(8)サンライズノヴァ ★(1)タイムフライヤー △(6)エアスピネル △(9)アルクトス △(12)モズアスコット …
💖 #競馬

チャンピオンズCカテゴリの最新記事