シンザン記念2021 予想|ラップ分析からは「あの馬が危険」!ククナ・バスラットレオンなど徹底考察!

シンザン記念2021 予想|ラップ分析からは「あの馬が危険」!ククナ・バスラットレオンなど徹底考察!

シンザン記念(2021年)の予想について特集します。
ご紹介する内容は、シンザン記念の有力馬3頭であるククナ、バスラットレオン、レゾンドゥスリールのラップ適性についてです。

■動画のチャプター
00:59 ククナ ラップ適性
03:55 バスラットレオン ラップ適性
06:27 レゾンドゥスリール ラップ適性

■ラップマトリックスとは
ラップマトリックスとはラップスピードを縦軸に、脚質型の指標であるレースペースチェンジ指数(競馬ソフト「ターゲットフロンティア」で使用される数値「RPCI」)を横軸に取り、対象レースのラップ適性を散布図にまとめたグラフです。縦軸のラップスピードからは高速ラップ、中速ラップ、低速ラップへの適性が、横軸の脚質型からは前傾ラップのバテてからの「底力勝負」、もしくはワンペースな「持続力勝負」、あるいは上り3ハロンの「瞬発力勝負」に強いのかが分かります。

■出演者:KAZU
小学5年生の時にTVで見た、フサイチコンコルドの日本ダービーをきっかけに競馬にはまる。その後は、毎年種牡馬辞典を購入して血統の魅力にのめり込む。
競馬歴約25年。血統好きではあるが予想は相性が良いラップを重視。毎週重賞レースの予想のポイント、週末に予想印をYouTubeで公開しています。

#シンザン記念 #シンザン記念2021

シンザン記念カテゴリの最新記事