【中山記念 予想】ラップ分析からは「3強ではなく1強」!自信の推奨馬公開!

【中山記念 予想】ラップ分析からは「3強ではなく1強」!自信の推奨馬公開!

【動画の訂正】
クラージュゲリエのラップマトリックスにおいて、中山記念で求められるラップ適性の範囲(赤枠)が「バランス型×ラップスピード11秒70~12秒00」と誤っています。
申し訳ありません。
クラージュゲリエの中山記念で求められるラップ適性「持続力型×ラップスピード11秒70~12秒00」については、前々走のアンドロメダステークスで2着、前走の日経新春杯で3着の結果を残しています。高評価であることは変わらず、ラップ適性の評価は動画の内容通りの「B+」評価です。

■インスタグラムを開設しました!
有力馬以外のラップマトリックス・ラップ適性も把握したいという声をたくさんいただくことを理由に、この度インスタグラムを開設しました!
このインスタグラムでは有力馬以外のラップマトリックス、そしてラップ適性を取り上げます。
【KAZU @競馬YouTuber】

■ラップマトリックスとは
ラップマトリックスとはラップスピードを縦軸に、脚質型の指標であるレースペースチェンジ指数(競馬ソフト「ターゲットフロンティア」で使用される数値「RPCI」)を横軸に取り、対象レースのラップ適性を散布図にまとめたグラフです。縦軸のラップスピードからは高速ラップ、中速ラップ、低速ラップへの適性が、横軸の脚質型からは前傾ラップのバテてからの「底力勝負」、もしくはワンペースな「持続力勝負」、あるいは上り3ハロンの「瞬発力勝負」に強いのかが分かります。

■動画のチャプター
00:40 中山記念 ラップ分析
02:53 ヒシイグアス ラップ適性
05:02 バビット ラップ適性
06:57 クラージュゲリエ ラップ適性

■出演者:KAZU
小学5年生の時にTVで見た、フサイチコンコルドの日本ダービーをきっかけに競馬にはまる。その後は、毎年種牡馬辞典を購入して血統の魅力にのめり込む。
競馬歴約25年。血統好きではあるが予想は相性が良いラップを重視。毎週重賞レースの予想のポイント、週末に予想印をYouTubeで公開しています。

#競馬予想 #中山記念2021

中山記念カテゴリの最新記事