このサイトはオススメのYOUTUBE動画を紹介するのみのサイトです。共有可能な動画のみ掲載しており、公序良俗に反しない動画を掲載する様に心掛けておりますが、もし一般通念上不適合と思われる動画がございましたら、下記お問合せよりご連絡ください。即刻対処させて頂きます。

【ホープフルS】武豊 JRA・G1完全制覇ならず…大記録達成はお預け

【ホープフルS】武豊 JRA・G1完全制覇ならず…大記録達成はお預け

【ホープフルS】武豊 JRA・G1完全制覇ならず…大記録達成はお預け

今年の中央競馬を締めくくる2歳G1「第38回ホープフルS」(芝2000メートル)は28日、中山競馬場で行われ、アスクワイルドモア(牡2=藤原英)鞍上の武豊騎手(52)は前人未到の平地G1全24レースへ王手をかけていたが達成ならず。歴史的な大記録は来年以降へお預けとなった。

 アスクワイルドモアは父キズナ、母ラセレシオン(母の父ゼンノロブロイ)の血統。通算成績は5戦1勝。前走・札幌2歳S(G3、札幌・芝2000メートル)2着から約4カ月の休み明けでの参戦で敗れ、2勝目はお預け。

 武は今年の朝日杯FSをドウデュースで制し、現在JRAで実施されている平地G1全24レースの完全制覇へ王手。「リーチ一発で決めたいね」と臨んだ最後の1冠となるホープフルSでの1位入線はならず。G1昇格後の2017年から3度目の挑戦となったがタイトルにはまたしても届かなかった。

 それでもホープフルSは前身の「ラジオNIKKEI杯2歳S」で2009年ヴィクトワールピサ、2010年ダノンバラードで2度優勝。さらにその前の「ラジオたんぱ杯2歳S」では2004年ヴァーミリアン、「ラジオたんぱ杯3歳S」では1998年アドイヤベガ、「ラジオたんぱ杯3歳牝馬S」では1989年レガシーワイスで勝利を飾るなど計5度の優勝を記録。名前が変わる度に勝利を収めてきた“得意レース”だ。過去2度の挑戦でも2017年ジャンダルム2着、2020年ヨーホーレイク3着と好成績を残していただけに、来年以降の大記録達成へファンの期待は高まるばかりだ。

,jra
,有馬 記念
,競馬
,ホープフル ステークス
,競馬 結果
,エフ フォーリア
,ホープフル ステークス 2021
,jra スマホ
,横山 武史
,東京 大賞 典
,クロノ ジェネシス
,jra ネット 投票
,競馬 ネット
,中山 競馬 場
,うまん ちゅ
,jra スマートフォン
,中央 競馬
,jra ipat
,ホープフル ステークス 過去
,即 pat
,ディープ ボンド
,jra 結果
,有馬 記念 出走 馬
,netkeiba
,競馬 投票,

ホープフルSカテゴリの最新記事