このサイトはオススメのYOUTUBE動画を紹介するのみのサイトです。共有可能な動画のみ掲載しており、公序良俗に反しない動画を掲載する様に心掛けておりますが、もし一般通念上不適合と思われる動画がございましたら、下記お問合せよりご連絡ください。即刻対処させて頂きます。

テイエムハリアー

テイエムハリアー

テイエムハリアー, by Wikipedia / CC BY SA 3.0

#2006年生_(競走馬)
#障害馬及び障害戦出走経験馬
#サラブレッド
#日本生産の競走馬
#日本調教の競走馬
#父内国産の競走馬
テイエムハリアーは日本の競走馬である。
2011年京都ジャンプステークスを制するなど障害競走で活躍していた。
馬名の由来は「冠名+戦闘機名より」。
2011年京都ジャンプステークス 2006年4月30日に新冠町のタニグチ牧場で誕生。
2005年度JRA賞最優秀2歳牝馬テイエムプリキュアの半弟で、姉と同じく五十嵐忠男厩舎に入厩。
2009年1月4日に京都競馬場でデビュー、6月28日に札幌競馬場で初勝利を挙げるが平地では14戦して、この1勝で3歳時を終えた。
明け4歳の2010年1月17日の京都競馬場、障害4歳上未勝利で障害デビュー。
スタートから先頭に立ち、レコードタイムで勝利した。
続く淀ジャンプステークスも連勝。
重賞でも京都ハイジャンプ3着、京都ジャンプステークス2着の活躍を見せ、4歳時は3勝を挙げる。
5歳時は牛若丸ジャンプステークスを快勝するも阪神スプリングジャンプは落馬競走中止。
秋緒戦の東京ハイジャンプも6着だった。
2011年11月12日の京都ジャンプステークスでは、前年の優勝馬ランヘランバを追走、2周目で先頭に立つとエルジャンクションの追撃を振り切ってレコードタイムで勝利した。
6歳時は牛若丸ジャンプステークスを連覇、春麗ジャンプステークスは2番人気に推されるもブービーだった。
2012年4月15日の福島競馬場で2年4か月ぶりに平地競走に出走した(14着)。
京都ハイジャンプは積極的にハナを奪い、後続に10馬身以上の差をつけ逃げるも直線でエムエスワールドにかわされ2着。
続く小倉サマージャンプでも2着。
阪神ジャンプステークスは1番人気のデンコウオクトパスに一旦は先頭に立たれるも、3コーナーで差し替えし3度目のレコードタイムで優勝した。
連覇の懸かった京都ジャンプステークスは落馬競走中止。
7歳緒戦は牛若丸ジャンプステークスに出走。
同レース3連覇を達成した。
阪神スプリングジャンプは落馬競走中止。
京都ハイジャンプはスタートの出脚こそ悪かったものの、すぐに先頭を奪い返してハイローラー以下を完封した。
秋緒戦の阪神ジャンプステークスは2着となる。
休養をはさみ、2014年3月15日の阪神スプリングジャンプに出走したが8着に終わる。
レース後に右浅屈腱不全断裂が判明。
競走能力喪失と診断されたため、レース翌日に引退することが決まった。
引退後は、京都府京都市右京区の京北育成牧場で乗馬となる。

京都ハイジャンプカテゴリの最新記事